食品

「腸内環境を整えるための青汁」

青汁は野菜の食物繊維が豊富に含まれていますが、ケール、大麦若葉、明日葉の中では明日葉が一番の食物繊維の量があります。
おまけにカルコンやクマリン、カリウムなどといった老廃物やむくみを取り除く作用が、他の青汁よりも働き、腸から余分なものを取り除きやすいといえるでしょう。

しかし食物繊維によって腸内を綺麗にして、悪玉菌を減らしたとしても善玉菌が増えないと意味がないともいえます。
そういう場合は青汁をヨーグルトに混ぜるとか、オリゴ糖を足すなどの方法もありますし、乳酸菌入りの青汁もあります。
その中でも人気なのが「しあわせ青汁」です。

欧米人よりも腸が長い日本人にとって、腸内環境を整えることは大切なことです。
しあわせ青汁には「乳酸菌」「米麹」「麹菌」「ビール酵母」「酵母菌」などの善玉菌もたくさん配合されており、食物繊維の原材料も「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「緑茶」というように有名な青汁の主原料は全て含まれています。
こちらのおすすめサイトでは明日葉の栄養価とカルコン成分について詳しく解説していました。

また最大の特徴である乳酸菌ですが、「しあわせ青汁」にはヨーグルト約4個分の乳酸菌が配合されているのと同じことになります。
これがそのまま大腸にまで到達すればいいのですが、さすがに全ては途中の胃酸などに溶かされる可能性もありますが、乳酸菌の残骸は同じく腸内に住む乳酸菌の餌となりますので、腸内環境向上に貢献してくれることでしょう。

腸内環境が悪いと青汁の他の成分が吸収されにくくなりますので、腸内環境は老廃物の除去と同じくらいに重要といえるでしょう。
また毎日続けたい青汁の味に関しても、緑茶を配合しているおかげと大麦若葉の配合で、飲み口は緑茶のようなすっきりしたものとなっています。
勿論、使用している原材料は国内で生産されたものばかりですので、安心して腸内環境を整えられます。
またこれだけの食物繊維と乳酸菌の力があれば、かなり頑固な便秘も改善されることでしょう。

しっかりと食べて、排出して、体の中から綺麗になるダイエットを目指しましょう。
こちらのサイトの健康食品としての青汁についての解説も大変参考になると思います。オススメですのでご覧ください。
また、 青汁が胃腸の健康維持や肌荒れに効果的な理由や、愛犬にもおすすめの青汁などが紹介されているサイトがありますので参考にしてください。