食品

「青汁に含まれる豊富な食物繊維」

青汁は野菜を丸ごと絞った栄養分が含まれているのですが、ただ食物繊維には二種類あり、水溶性の食物繊維は含まれているのですが、不溶性の食物繊維は取り除かれてしまっているために、生の野菜より食物繊維が少しだけ減少しています。

しかし、青汁の原材料として有名なケールや大麦若葉、明日葉などにはきちんと食物繊維が豊富に含まれています。
それこそ生のレタスサラダで食べようとしたら8、9個も食べなくてはいけないほどというのですから驚きです。
それぞれの原料ごとの特徴はhttp://www.mas-hamilton.com/4.htmlのサイトにありますのでご覧ください。

食物繊維には腸を活性化させて老廃物を排出し、腸内環境を整えるという働きがあります。
便秘解消に大いに役立ちますし、ぽっこりとしたお腹周りをすっきりとさせる効果があります。

腸内に老廃物が溜まっていては栄養が上手に吸収されませんし、癌などの病気の元にもなりかねません。
また腸内の老廃物が体臭となりかねないほどまでに悪化してしまうと、別の病気も考えなくてはならないほどです。

頑固な便秘の人は始めこそ効果がないと思うかもしれませんが、気長に飲み続けましょう。
残念ながら青汁は薬ではないので効果がいつになると出るということははっきりと分かりません。
個人差があります。
しかし薬ではないからこそ副作用などの心配もなく飲めるのです。

ただ何かしらのアレルギーを持っている人や腎臓関係の病気の人は、必ず医師に確認のうえで飲むようにしてください。
ちなみに青汁ダイエットにおいては食べて、排出するという行動も新陳代謝を高めて、太りにくい体をつくるのに大いに役にたちます。
ですからいくら栄養があるといっても、置き換えダイエットのように食べないで代わりに青汁を飲むということはしないでください。
食べることを控えるために、青汁を飲んで食べる量を減らすという方法がよいでしょう。

ちなみに運動もプラスして、体の中から綺麗に健康的にダイエットできると理想的なのですが、無理はしないでまずは規則正しい食生活プラス青汁生活からはじめましょう。